正しいケアの実践を

投稿者:

正しい保湿に際し、どのようなアイテムを選択から用いれば良いのか、施すに際しての注意点にはどのようなポイントが存在するのかを理解されている皆様からすれば、俄には信じ難い、ある特徴的な「誤解」の存在が見逃せません。それは要保湿すなわち皮膚の表面上の水分が不足している状況自体の誤解釈から、更に症状を悪化させる処置を実践されてしまう展開です。

アトピーを始めとする皮膚上のトラブル改善に求められるのは「水分の維持」「清潔な皮膚環境」であるとの解釈に間違いはありません。ところがこれらに対し、過剰な頻度で患部を洗う、清潔優先故に天然成分以外の洗浄効果を有する物質が含有された洗顔剤や石鹸を用いてしまうなど、いずれも結果患部を傷めつけるばかりの作業を施されてしまう方々が、残念ながら存在している事実が見逃せません。

特に洗浄効果を有する成分を用いての洗顔は、一時的に激しく皮膚の表面を乾燥させます。更に微粒子レベルの研磨剤系の物質が混在していれば、弱り切った患部に擦り傷が生じて当然です。繊細な患部に無用な外部からの刺激は禁物であり、処置を施すに際してはアトピー肌に用いても安全面が約束された製品を正しく選択から、細心の注意を払っての実践が欠かせません。